<< 介護タクシー・介護車両とは? | main | 老人性痴呆症(認知症)について >>

スポンサーサイト

  • 2008.02.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


介護・福祉関係の就職を考えている方へ

介護・福祉関係の道への就職や資格取得は、急速に高齢化社会が進んできていることもあって、介護関係の職場への就職を希望する人は、社会的ニーズが高まる中、増加傾向にあります。

介護施設への就職は、お年寄りや介護が必要な人たちをを支え、手助けするためのものです。そのため、生きがいややりがいを感じて就職を目指している人も多いようです。

介護福祉業界への就職を考えた場合、職種としては、ホームヘルパー、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護支援専門員(ケアマネージャー)、サービス提供責任者、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、看護師(訪問看護師)、介護保険事務等さまざまな分野があり、それぞれの仕事に必要な資格も昨今注目を集めています。

サービスを必要としている高齢者や障害者などを、専門的な知識や技能によってサポートするのが仕事でが、基本的に対人サービスなので、体力や精神力も必要とされ、ハードな一面もあります。
JUGEMテーマ:介護



スポンサーサイト

  • 2008.02.19 Tuesday
  • -
  • 15:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM